youcanのエロゲネトゲーム
最近の記事

2017年10月18日

SOA攻略:「スターオーシャン:アナムネシス」連邦エッジの強さと使用感

ぶっちゃけスカウターいらない
バレルレプリカ…フルトランス!!!1

IMG_0116.PNG

連邦エッジ  シューター  銃


タレント

ムーアの覚醒=全体の与ダメ+30%
地球連邦の夜明け=HPMAX時与ダメ+45%
無鉄砲艦長=被ダメ-15%、HP10%以下のダメでの怯みなし(全体)
不退転の覚悟=HP+30%、ヘイト集め+1


ラッシュコンボ

ジャッジメント・シュート
ATK3500%+全体与ATKダメ+40%20秒間
スライディングから蹴り上げてバレルレプリカフルトランスする、ラストシューティングとも言われる


バトルスキル

アマガケ

Sスキル、敵の手前でハイジャンプをかましてそこからデカイ弾を撃つ銃版レイジング
と思いきや残念ながら威力、範囲、ゲージ回収率は圧倒的にあっちより劣化、まあシューターやし…ね
隙自体はレイジングより少ないため連発出来ないでもないが、そもそも前述の通り範囲が狭い
特にラッシュから発動しても敵がわずかに懐に入ってきただけで完全にスカる有様です
正直スタメンスキルに置くか悩ましいところではありますが、そもそもその他のスキルも銃エッジはあんまり…
消去法で入れることが多い感じです、複数に当たる可能性があるのもラプター以外だとこれしかないので
あとタレントの被ダメ減があるので比較的強気にSレンジ技も振れるのは強みかもしれません

エイミング・デバイス

銃シューターのいつものといっても過言ではないやつ、発動と共に構えて大型弾を撃つ汎用スキル
正確に敵を狙い打つと書かれているが割と外す、そして微妙に浮くのでエレバ中に放る場合は注意が必要
銃エッジさんのメインゲージ稼ぎ技、通常→エイミング→ラプター→エイミング
もしくは通常→エイミング*xを打ち続けるのが定石、狭い範囲に敵が固まっていればアマガケもありだが…
このなんとも面白みの少ない技がメインスキルとなることが、エッジさんを使う上でかなり辛い部分かも

ミツツキ・炸

うんこ、大型の光弾を撃ち、弾が当たった相手の周りに無数の針が出現、一斉収束しダメージを与える
見た目は非常にカッコイイのだが、威力うんこ、弾速うんこ、ゲージうんこ、隙うんこ、そもそも書いたように一連の流れがあるため主たるダメージ部分の発生が遅くて少し移動されればフルヒットしないうんこと終わっています
で、エイミングと比較してAPが1も高いため残念ながらコンボ用スキルとしても使えないので
ほぼほぼ確実に入れ替えられる候補であると言えます、エイミングが優秀なのかミツツキがうんこなのか
これならもうちょいAP増やしていいからせめて威力とゲージ回収量を上げていただきたかった
一応浮かせたり運送する要素がないのでエレバ中に使う分には安心という利点はありますが
果たしてその1つの利点のために1枠スキル枠を潰しますか?

ラプターズ・ビュレット

撃ったら弾が敵の頭の上でポヨンポヨン跳ねて可愛い、暫くフィールドに留まって攻撃し続けてくれる
まずまずのゲージ回収量と確定ダメージを与え続けてくれるため、確実に入れておきたいスキル
弾は自動追尾あり、また判定持続系スキルの特徴として
持続中キャンセルボーナスを加えると途中からでもダメージがアップします
なので200%から撃って300%で別スキルを撃つことで、300%ラプターと300%スキルで攻め立てられます
ただしそもそもラプター自体が優秀なので、むしろあらかじめ300%にして連発してもいいかもしれない
銃エッジさんのスキルに面白さを見出すなら唯一これだけかもしれない
敵が複数いる場合、ラプターくんは色々な敵に飛び掛りますが多分標的はランダムだと思われます


総評

ある意味もっとも銃使いらしいシューター
タレントは与ダメ関連が非常に優秀で、これとATKupタレント持ちを置くとラッシュ連携が気持ちいい
置物性能を獲得しながらもバトルスキルも特別優秀ではないがそこそこ戦えるレベルのものは揃えている
逆に言うとラプター以外は特に面白みがないブツであることが最大の欠点
もともとシューター枠はトリガーハッピー役かヘイト稼いで回避盾の2つがメインなので
シューターとはそういうものだと割り切れていれば、実はエイミングとラプターは良く噛み合うスキル
逆に癖のある操作を楽しみたいのであればあまり銃エッジさんは適してないと言えます

10/19メンテナンスにて不退転の覚悟のHP上昇と他キャラのHP上昇のタレント効果が重複するようになります
こうなると恐らく25000以上の体力となることが想定されるので、シューターの中では最硬となりますね
黄金の鉄の塊でできた置物といえます

どうでもいいけどラッシュ後のドヤ顔なんか腹立つんですが
そして同期ずれてるとそのドヤ顔で気まずい時間が流れるのもなんかいや

2017年10月14日

SOA攻略:「スターオーシャン:アナムネシス」プリシスの使い方(意味深)

aHR0cHM6Ly9pLmltZ3VyLmNvbS9jMm1FTW9DLmpwZw.jpeg

プリシス アタッカー アーム

タレント

エクスペルの発明少女=ヒットカウンター維持+3秒
無人君、突撃!=100コンボ以上でATK+25%
オーバーアクション=標的と近距離時に全体クリ率+30%
親父譲りの好学心=3チェイン以上でAP消費-40%


ラッシュコンボ

ブラッディ・マリー

無人くんを召喚してドリル突撃、最後はドヤ顔ピースでアスランじみた自機自爆脱出
ATK4500% 20秒間全体リジェネ5秒間でHP15%回復


バトルスキル
ぽかぽか・アタック ATK340% SP22

両アームからハンマー出して太鼓の達人をする、6HITでコンボ稼ぎがしやすい
Sスキルではあるが地味に射程は長く範囲も広い、真横近い位置でも当たったりする
300%で連打したり上手く敵を巻き込むと高速でラッシュゲージを回収出来る
全体モーションもレインなどに比べると長いが、言うほど隙だらけでもない程度で使い勝手がよい
肉弾戦中心で立ち回るプリシストは必ず入れるべきスキル


ロケット・ぱーんち ATK290% SP18

L通常の射程と同程度のロケパンを発射する、アタッカーなのに遠距離で戦える不思議技
単純に使用SPも少ないので、通常→ロケパン→ばーりあ→ロケパン→ぽかぽか*2
など3チェイン以上のAP減を使う際に便利だったりします
遠距離で立ち回るプリシストの場合はメインスキル


ほっぷ・すてっぷ ATK430% SP32

プリシスが持つ高速兜割り、小ジャンプして両アームを振り下ろす
兜割りよりも倍率が低い代わりに隙が非常に少なく、連打が効くことが特徴
ただしラッシュゲージ回収と消費SPはぽかすかに劣っている
ばーりあ切って、ロケパン・ぽかすか・ほぷすての3種の近接特化というのもありかもしれません
ロケパンは正直チェインの関係上、中々手放せないんすよね


ばーりあ ATK360% SP29

カスタムロボV2のジャイアントボムみたいにプリン型のドームを形成し暫く場に残り続ける爆弾を放る
アレみたいに当たってダウンすることはなく、範囲内の敵に持続仰け反りダメージを与え続ける
範囲が非常に広く、プリンに敵の小指の一本でも入っていればダメージを食らうレベル
ばーりあを置いてぽかすか連打すると笑えるほどの勢いでコンボ数が増えていく
ヒット数が重要なプリシスにおいては重要かも、まあマルチなら他人が何とかしてくれるんですけど



総評

距離や立ち回りを多彩に変えられる新領域のアタッカーです
非常にL通常とロケパンが優秀で、ボスが自分周囲の範囲攻撃などをしている最中でも攻撃が途切れない
武器効果もありますが通常攻撃のAP回収も優れているので、何もできない時間は基本ありません
逆にサボれないともいう

HIT数100以上ないとATK上昇が付かないですが、ぶっちゃけこれないようなもんです
前述のばーりあぽこすかコンボをすれば秒レベルでヒット数100なんて達成してしまうからです
プラス、ヒットカウンター緩和とL通常もあるので、ラッシュ撃つまでコンボ途切れる事はほぼありません
ラッシュゲージの回収率もスキル設定次第でとてつもなく優秀

ラッシュ火力もプリシス自身のATKが低めでも4500%なので十分すぎるレベルの痛さ
加えてリジェネ効果は高難易度のボスほど地味ーに効いてくるので助かります
もっというとクロウやクロード絡みのアタッカー4人パなど高速周回の回復役としても入りそうです


操作が忙しい、そこが面白い!そして2次ロリコンである
と言う人は最優先して強化していいキャラだと思います

2017年10月12日

SOA攻略:「スターオーシャン:アナムネシス」、連邦レイミの使用感(意味深)

連邦レイミを無課金石で引き、イケル!と思わせておいてからの1万円分新キャラなし
しぬしぬしぬ

IMG_0083.PNG


連邦レイミ  キャスター  杖

タレント

アカデミー首席=全体INT+20%
バイタルチェンク=クリダメ+35% 3秒毎全体HP5%リジェネ
冷静な観察眼=HPMAXでクリ率+40%
幸運の紋章=状態異常3分無効 紋章術詠唱時間80%短縮


ラッシュコンボ

スカイワードアンサンブル

荒燕くんを召喚して突撃、最後もやっぱりでっかい荒燕くんを呼び出して突撃
INT3500% 20秒間全体クリ率+50%


バトルスキル

ウィンドブレード INT190% SP20
フリジットソーサー INT200% SP19

どっちも属性違うだけで似たようなもん、気円斬を飛ばして1撃
クンッしてフリスビー状に戻って来て2撃目の二撃決殺
属性なんも考えないならフリジットソーサーの方がお得
ただし今回のイベントは風弱点ボスなので必然的にウィンドブレード一択となるだろう
詠唱カットついてても杖特有のクソ遅モーションでネットリとしている、一応コンボ始動技にはいい

アイスニードル INT250% SP24

9本の氷柱をゲートオブバビロンみたいに召喚しソードバレルフルオープンする
一回氷柱を召喚するという過程を挟むため、攻撃判定発生までは非常に遅い
そして氷柱が動く直前に回避してしまうと発射されずに終了してしまうので、使い勝手が悪い
とはいえそれはキャスターでは普通のことなのだろうと思う、僕キャスほぼやったことないんで

マグナムトルネード INT740% SP30

明らかに30前後のオッサンに「マグナムトルネードwww若い子知らないだろwww」
とか反応させるために名づけたとしか思えない誘導尋問的スキル
標的頭上に竜巻を発生させて多段ヒットさせる、竜巻は敵の動きを追わず固定される
つまり動きまくるボス相手に撃ってもほぼほぼその性能をフルで発揮させられる場面はない
ただしカスヒットであってもラッシュゲージの回収率は半端でない高さであり、
通常→ウィンドブレード→フリジットソーサー→マグトル2発などなるべく300%で複数撃ちたい



総評

んまあその…エロいだけの普通のキャスターです…
と思いきや、タレント効果で生きるディアンケトみたいな感じですかね

とりあえず武器が杖なので詠唱80%カットの恩恵をあんまり感じられないんですよね
火力としてはまあまあだと思いますが、多分嫁リーシュなどには負けている印象です
その分タレントの全体効果は非常に優秀で、特に全体リジェネはヒーラーいらずといっても過言じゃないです
多少逃げ回るだけで即死回避できるHPまでは確保できますからね
ラッシュ効果のクリ率アップも中々優秀、AP減などの効果も合わせればラッシュ後のトドメもできるかな

そのため連ミは比較的キャスターパ以外のアタッカー集団に混ざっても活躍できるタイプでしょう
いままでのキャスターはどちらかというと部落というか、キャスター同士寄り添って生きてきたとすると
連ミは少し外界に脚を運び出した、現代向けのキャスターかなと思います

ただまあ使ってて爽快感あるとかはないです
勝利後モーションがエロいのでそこで楽しめる人は是非限凸を、という感じですかね

2017年10月09日

SOA攻略:「スターオーシャン:アナムネシス」アドヒジョン・アルマ絶級攻略方法



1、総論

とにかく敵の攻撃一発が重たい
特定攻撃はディフェンダーですら一撃死するレベルであり、高い回避力が求められる
開幕種付けプレス直撃すると大勢が決してしまうので要注意

キャラ能力として必要なのは
ラッシュゲージ回収が早いこと、アルマの近距離攻撃を耐えられる程度の装甲(近接なら)
可能であれば闇属性のスキルなりを所持していること
ぶっちゃけ遠距離やキャスター系の方が向いていると思われる
大体直撃なら近接も死ぬし

初手行動はほぼ100%ライトニングブラスト
なので近接職はCAから反撃に注意


2:ボススキル対策

アクセラレイション 通称:水場、ヌメヌメフィールド

フィールドの至る所に水色の妨害カーペットを敷きまくる
難易度が上がるごとに水場の箇所が増え、絶級ではほぼ全域がヌメヌメする
そこに乗ってると移動速度が大幅に下がり、かつSP回復も阻害されるため
スキル撃ち切ってSP無くなっているとすぐに回避が出来ずこの次の攻撃を避けることが困難になる
これと種付けプレス(オーガァ・フォール)の連携がトラウマクラスの恐怖連携
必ず回避用SPを残しておく

発動までの詠唱が長く、スキルを大量に打ち込める隙があることが逆に怖い
フルコンボでSPがほぼ0になってしまうキャラは詠唱見て出し切らないことを徹底すれば事故は減る
後述のイニシャライゼーションというダメージ床とは併用されないのは唯一の救い

良く見ると水場は7つの円が重なっていることが分かる
外側6つの水場同士は隣接していないので、その隙間に入ればSP回復が出来る
近接職は上手くそこの隙間に逃げ込んでいきたいところ


マッシブ・ゲイル  通称:ラリアット、グルグルパンチ

両手使ってデンプシーロールを敢行してくる、その際はフィールド半分程度移動する
モーションも分かりやすく隙も大きい、アルマきっての癒し技といっても過言ではない
敵のバックステッポを見てからアルマの脇の下を通るように回避すればかすりもしない
近接の回避は楽だが、逆に前進が激しいので後衛が巻き込まれる恐れがある
ディフェンダーは可能な限り画面端方向に移動させるようにタゲされてあげると優しいお兄さん

移動終了あたりでチャージアサルト使って近接攻撃を叩き込める隙が出来る
背中側に当たり判定があったりする訳でもないのでかなり安全
ただ出し切りは上記のように注意は必要
ちなみに直撃したらこれもほぼ死亡コースです、4段ヒットしたらだけどね


オーガァ・フォール  通称:種付けプレス、即死技、カメラくるくるやめて死んでしまいます

みんなのトラウマ、発動と同時にアルマが天高く飛び、数瞬の間を置いて地上に落下してくる
その後に追撃の回転攻撃、絶級はその後に全方向に縮退砲みたいな青球を吐き出す
アルマ浮遊してから少しの間は標的の誘導付き、ただし落ちてくる場所には魔方陣が出現するため分かりやすい

まあ簡単に言うと当たったら死にます
運よく即死回避が発動したとしてもその後の追撃でトドメを刺されます
なので必ず回避できるように対策を最もすべき技です、幸いにも見てから回避は問題なく出来ます
これ単体ならね、きついのは上記のアクセラレイションとの併用です

何も無いなら飛んだ瞬間に攻撃を中止、止まってSP少し回復しながら落下地点を確認
それから何もない方向に回避ラッシュで問題ありません
ただし水場があると回避が出来ない場合やスキルをキャンセル出来ない場合が出て来て事故死の確率が飛躍的に上昇します

なので対策としてスキルキャンセルを出来る程度のSPを残す必要があります
そしてキャンセル後のプレスを回避するためのSPも必要になります
え、それなら別に魔方陣見てから回避でいいんじゃねと思うかもしれませんが
水場踏むと回避距離も減少するのでビタ押し回避でも無ければほぼ直撃します
プレス範囲ギリギリで当たると吹っ飛んで回転が当たらない場合もありますが
その場合は縮退砲を食らって死ぬことが多いのでどっちにしろ念仏を唱える必要が出て来ます

幸運にもアルマの体力が減るごとに使用確率が減っていく…のですが
逆に言うと序盤が種付けプレスラッシュになるので、防犯対策は必ずして望みましょう


アナイアレイション  通称:蟻地獄

標的を中心に徐々に拡大する超範囲攻撃、出始めから徐々に威力が上昇していく
最初に出現した際には数百程度のカスダメですが、拡大しはじめると途端に数千ダメの被害に会う
ただし拡大スピードはこちらの移動速度よりは遅く、水場がない限りそれほど困ることはない
足元に水色の柱が出来たら回避してガン逃げしましょう、シューター・キャスター組は攻撃チャンス
近接組は蟻地獄が縮小し始めたら攻撃判定は消えるので、それを見てからCAで飛び込もう





続きます