youcanのエロゲネトゲーム
最近の記事

2019年09月23日

キンヒロ攻略:「キングダムオブヒーロー」☆5キャラランキング&使用感

リリス.jpg
皆様、元気にキングダムオブヒーローを遊んでいますでしょうか
本日は私が使用いたしましたキャラクターの使用感とランキングを付けたいと思います
僕としてはサマナーズウォーにシミュ要素の付いたこのゲームはスマホゲームの完成形の一つだと思っております
案ずるより産むが靖といいますのでまだ遊んでいない方は是非遊んでみてください

ここで語るのは基本実際に使った使用感を絡めて書きます
具体的にかかないとアフィブログと同じになりますからね
ぼきもあふぃしたいでふ


セールパッケージの異常なほどの広告はやめてください
ほしくなるから



リリス1.jpg
リリス 種類:ウィザード 移動:飛行

典型的な胸&クールお姉さんキャラ、ウィザードとかいう名前の脳味噌筋肉
☆5特有のステータスの高さ、射程2マス、吸血スキル、通常攻撃にスタン付きというのも相まって
最前線に立たせても比較的肉壁役もこなしながら敵を蹂躙する戦車型ファイター
スキル3は確定クリティカルなので、クリダメ盛り盛りにするとアホみたいなダメージを叩きだす
おまけにそっちは標的の横2マスもカバーする範囲攻撃なので、アリーナの初手削りに最適です
僕としてはリセマラで狙っていく一人だと思ってます、目の保養役としてもアリ寄りのアリ

なによりも某サマナーズウォーのヴェルデハイルみたいに
攻撃時に味方全員の行動ゲージを引き上げる覚醒スキルが何よりもアイデンティティと言えます
あのキチガイキャラと比べると引き上げる行動ゲージ量が3%と非常に少ない代わりに
攻撃した敵の行動ゲージを引き下げる効果があり、アリーナで敵の連携を崩す事が出来ます
補助役の攻撃バフを1ターン遅らせられることの有用さはサマナ勢にはよく理解できるでしょう

弱点があるとすれば本人がやや鈍足であること、先んじて攻撃するには味方の支援が必要
そもそもアリーナでは開始時の配置がランダムであり、また敵との距離が開いているため
初手に攻撃させるには相当なバフの積み込みが必要になります
それなら開幕は諦めて2ターン目以降に連携崩しを狙っていく方が無難かもしれませんね

見た目、性能、夜のお供度全てが高いキャラ、それがリリスだと思います


クラウディア.jpg
クラウディア 種類:ファイター 移動:歩行

見た目のステ振りを控えめにして使いやすさに残りを振ったエルフの女戦士
オーク属性→有利→エルフ・女剣士←有利←お薬属性みたいなゲーム作ってみたいといつも思う
僕としてはリリスの次にリセマラにオススメしたいキャラ

クラウディアは瞬撃による再行動と疾風斬による縦2マス攻撃によって初手で最大3体に攻撃出来ます
それなら範囲攻撃でええやんと思うでしょうが、なによりも敵を踏み台にもう一度移動が出来ることが強い
瞬撃は倒すと追加ターンに加えて攻撃UPと移動距離UPのバフを得られるため敵の裏に回る事が出来ます
これの何がいいかというと初手で敵陣に踏み込めるだけでなく、味方の邪魔にならない事が最大の利点です
このキンヒロというゲームはシミュレーションとしてはマップが狭く
高速道路のPAみたいに渋滞を起こして数人が攻撃に参加できないという事態が多発するのです
クラウディアを上手く運用すればこれを避けることが出来、全員が無駄なく攻撃できるのです
この点を理解できるのはクラウディアを実際に使用しないと分からないかもしれません

ただしこれを完全に生かすには必殺(刃)ルーンや突撃(猛攻)ルーンをしっかり育てないといけません
そもそも瞬撃で敵を倒せなければ追加ターンすら得られないのですからね
速度に関しては特にフォローする必要がないほどに早く、まさに「光速」の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士といったところ



随時更新します

2019年02月20日

47ヒロインズ攻略:都道府県ごとのヒロインの使用感&最強ランキング(2/23更新)

IMG_3847.PNG

久しぶりに好みに直撃したスマホゲームがきた
なるべく長く続いて欲しいものです


ご当地アイドルならぬ都道府県ご当地ヒロイン使用感


北海道「柳野 彩華」 武器:大剣 タイプ:援護
通称:殺伐とした北日本に咲いた一輪の華、も゛っ゛どあ゛そ゛ぼう゛よ゛ぉ゛おおおお!!(悪魔化)、瞬間移動ぴょーん

IMG_3840.PNG道産子スピリット雪上での移動制限無効、雪上に居る場合攻撃+40
ブリリアントスノー物理、Lv1で威力63、2回攻撃、1マス、攻撃後位置入れ替え
アイスバーン特殊、Lv1で威力50、3マス射程内で2マス範囲攻撃、攻撃後範囲内を雪上フィールドに変える
スノーダイブLv1で周囲6マス、LvMAXで周囲8マス内に自由にワープする。雪上にワープした場合その後追加行動が可能。ぴょーん!!!
LvMAXスキル 

雪が降る過酷な土地で鍛えた脚力が自慢
スキルと併用するとなんと1ターンで13マスという途轍もない距離を移動可能、全てのシミュレーションを過去にする
雪上にいると攻撃型を食うほどの火力を出すが、北日本編以外ではアイスバーンの利用が必須
つまりオートプレイだと100パーセントの力を出せない手動操作専用の癖強いキャラ、対装甲ないのも…
レベルMAXスキルが火力+対装甲なら大化けする筆頭、可愛い+地元補正で僕はスタメン


青森県

岩手県

宮城県

宮城.jpg剣士の心意気バトル中に敵を倒すごとに攻撃値+7、MAX不明
紫電刀(40)物理、1マス射程、Lv1で威力160、青属性、クリ率高い
御剣一体(25)自身に敏捷+運アップ
天剣・御雷(70)物理、Lv1で威力250、周囲9マス単体、対装甲、青属性
LvMAXスキル 
画像提供:コーギー@47Heroines様

秋田県

山形県

福島県

茨城県

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都「江戸 若葉」 武器:刀 タイプ:攻撃
通称:見た目が正ヒロイン、血染めの朱槍、脳味噌筋肉

IMG_3841.PNG剣士の心意気バトル中に敵を倒すごとに攻撃値+7、MAX不明
紫電刀(40)物理、1マス射程、Lv1で威力160、青属性、クリ率高い
御剣一体(25)自身に敏捷+運アップ
天剣・御雷(70)物理、Lv1で威力250、周囲9マス単体、対装甲、青属性
LvMAXスキル 

見た目がメガテンっぽい正ヒロインのオーラを出す娘で典型的脳筋、レベルとステータスを上げて物理で殴ればいい
バーサーカーみたいなパッシブのおかげで長丁場に強い、移動力も十分
紫電刀による雑魚確殺性能も高いが全体的に攻撃スキルのSP消費が大きい
特に対装甲が70SP消費なのは結構痛いが、周りがカバーできるならどこでも連れて行ける汎用性が魅力
東京っぽくないけど明らかに正ヒロインを意識した造詣、どうみても東京である


神奈川県

新潟県

富山県

石川県

福井県

山梨県

長野県

岐阜県

静岡県

静岡.jpg  
  
  
  
LvMAXスキル 
画像提供:コーギー@47Heroines様

愛知県

三重県

滋賀県

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

鳥取県

鳥取.jpg  
  
  
  
LvMAXスキル 
画像提供:コーギー@47Heroines様

島根県

岡山県

広島県

山口県

香川県

愛媛県

高知県「蓬左 睦実」 武器:大剣 タイプ:攻撃
通称:ギャップの破壊力No.1、装甲を貫通させるために特殊攻撃を使う呆れるほどに有効な戦術を使う策士
IMG_3845.PNG双曲の天魔十三迅・第八式アシストアタックが特殊攻撃に、8ターンまで自身の防御力+30
漆黒の魔葬58章<闇草薙>(30)特殊、1マス射程、Lv1で威力70*2回、緑属性、対象HPが99%以下でダメージ10%UP
叡智の覚醒(25)自身に知力アップ、使用後に移動以外の再行動可能
裏漆黒・第X章<黄金双曲>(60)特殊、Lv1で威力175、自身の斜めマス範囲、対象HPが99%以下でダメージ20%UP
LvMAXスキル 
中二モードと素の性格の乖離がギャップとなって萌え豚を愉悦の渦に落とす、しかも声優は釘宮さん
キャラ引いた時にうわっこんなキャラかよ…と思ってたらストーリーみてガン惚れした人多いはず
通常攻撃以外が知力メインのダメージスキルのため、敵の装甲を素で貫通できる諸葛孔明も脱帽の戦略を使う
消費SPも少なめでパッシブのおかげで防御力も高く、前衛に欲しいステータスは備わっている
その代わり全体的に火力は低く、単独では敵をギリギリ落としきれないことも多い
味方との連携、アシストアタックを利用した集団ボコリで真価を発揮するタイプ、我が道をいけない中二病

福岡県

佐賀県

長崎県

熊本県

大分県

宮崎県

鹿児島県

沖縄県


posted by youcan at 19:18 | Comment(1) | 47ヒロインズ -よんなな- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

エロゲ評価:SMEE新作「suger*style」は今までと若干毛色が違う?(1/30)

syugasuta.png


今のところ真央とかなめ先輩だけやったんですが、若干会話内容に違和感がある・・・?
と思ったら今回はいつもの早瀬ゆうさんがシナリオライターではない様子
とはいえ、あらかじめ言っておくと今までと毛色が違って違和感を感じるが
結局のところエロゲ全体と比較すれば十分高いレベルで纏まっています

もしかするとこの記事で作品に対して批判的な発言もあるかもしれませんが
上で語った通り品質としては十分僕は満足しています
ただやはり違和感自体は確実にあったので、具体的な例を出しながら原因を検討したいと思います



まず違和感を覚えた部分はギャグシーンです
普段のSMEEではかなり発想力で笑いを取ろうとしてくる場面が多くあります
僕は今でもフレラバにおける「wifiババア」「席譲るババアが悪人だったら」の話だったり
Making*Loversにおける「ドゥーン!!ドゥーン!!パリィ」だったり
ピュアコネクトの「主人公オナホ大炎上」だったり
カノジョステップの「俺が神だ」からの「何言ってんの?神は私よ」だったり
腹抱えて笑ったシーンは今でも長期記憶として保存されており
なんならそのシーンのセリフを大まかに全て思い出せるほど印象に残っています

しかし今回のシュガスタではかなりギャグシーンに振れ幅がなくテンプレ化しています
そのためプレイ途中であっても特徴的なシーンが思い出せず、ここにも場面としてかけません

具体的にいえば主人公がアホやエロいことをいう→レイプ眼で「うわぁ〜」とドン引く
この形だけで6、7割のギャグが行われている点が問題です
これは流石に盛りすぎました、この割合なのは共通ルートのみであり個別も入れたら4〜5割位だと思います
これでも序盤は非常に面白いのですが、共通の後半部分からは少しだれてしまいます
ただ僕はHOOKSOFT系列を複数やりだれ感に慣れているので、プレイ途中は気付きませんでした
今までのSMEEでも勿論主人公の発言に対してヒロインがドン引くギャグは沢山あったのですが
そういう場合はヒロインのセリフももう一捻りしていることが多いです
例えば風呂場でチラっとヒロインの裸を見てしまった場面だとすると

主人公「ごめんなさい、チラっとしかみえてないです!」
ヒロイン「胸は何カップだった?」
主人公「大きさはボリューミーだけど、若干重力に引かれていたからCかな?」
ヒロイン(レイプ目)「へぇー、じゃああんたの体は重力に引かれないように削ぎ落としましょうか?」
主人公「すみませんでした」

とかね、これは僕が適当に考えた駄作ですが本物もうわぁーだけで済まさない何かがあったはずです
ただしこれはそもそもライターが違いますし、ディレクターが早瀬ゆう氏であることから
自分の作風で文章がかけず、指示通りに書いた結果劣化になってしまったという原因はありえますね
今書いてて思い出したのですが一つ
先輩を驚かすシーンでクリーチャーに変装して先輩気絶させた後に「俺たちの勝利だな」はかなり笑いました


後、違和感があるのはキャラクターでしょうか
今回は比較的全員の価値観や個性がトチ狂っていて、安心感のあるキャラが殆どいなくなってしまいました
実は真央が一番常識的だったりするのですが
個別ルートに近くなるまではとある事故でそういった本質を隠しているので
共通ルートの序盤が本当に主人公の居場所がない感じがして、若干心苦しい感じでした
これもSMEEゲーとしては初めての経験です

今までのSMEE主人公は奇人変人ですがコミュ力が化物で即日皆友人以上の関係になっていましたから
ある意味で少々リアリスティックな人間力になったかなという感じです、良くも悪くも
他のレビューを見てみると今までと違って主人公がかなりエロ猿になったから不快という意見も多くみられますが
そこに関しては元々主人公はエロ猿だったと思います、少々理性が少なくなった気はしますがね


で、ヒロインにおけるキャラクターなんですが
前述した通り特に序盤はこの娘だけは主人公を受け入れてくれるということもなく
おまけにフレラバの元気やラブラブルの店長、全シリーズのモチョッピィみたいな
コメディリリーフ役になるはずの友人枠2人が異常なほど出番が少ないせいで
本当に主人公の置き所がない感じがひしひしとする上に
全員が初対面である為、花見イベントが来るまでは若干ギスギス感すらあります
せめてカノジョステップの椎名会長みたいに主人公と同じ目線で話してギャグに付いていき
主人公を受け入れてくれるキャラが一人でも居れば…やっぱりジョステは最高の作品じゃないか!!!!
その役が初楓だと思ったのですが、彼女は彼女でかなり癖の強いキャラでした…
というか名前読めないよ、「いちか」らしいです


後は賛否両論点として
以前と同じギャグを使うのはかなりリスキーだと思います、サバゲーとか
Making*Loversのレイナルートにおけるゾンビサバゲーが面白すぎたせいで
正直同じこと繰り返されても劣化にしか見えなくなってしまっています
自ら上げたハードルをわざわざ越えず、脇をすり抜けていった方がいいのでは…


主題歌は綺麗な歌ですが、カノジョステップの「ハレノヒステップ」
Making*Loversの「girls' carnival」、フレラバの「quantum jump」
などと比較すると何枚かは落ちた印象があります、ただまだ聴き込んでいないのでこれについては保留
ただ上記3作の曲は初めて聴いた瞬間から惚れ込んだためやはり評価としては下か
自分としては理のない批判は嫌いなので、これについても格が落ちる理由を模索してから書きます
ただ流星みるシーンでかかった際はすごい綺麗に聞こえました


今のところはこんなところです気になったのは
また何かあれば追加したいと思います
ただ何度もいいますがエロゲのクオリティとしては十分すぎるほど高いんです
ただ今までのが高すぎただけで、周りの審査が厳しくなっているのが真相だと思います
これからも羊羹はSMEEさんを応援します
posted by youcan at 18:44 | Comment(2) | エロゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エロゲ雑記:LOST CHILDの主題歌「魂の慟哭」はエロゲソング10指に入る神曲



.com


NANAのyoucan ver.

ゲーム内容は正直賛否両論あるでしょうが、嫌いではなかったです
ただもうちょっと長くてもいいんじゃないかな、ここからだってところで終わってしまいましたからね

でも魂の慟哭を世に出してくれたことと
片霧烈火ちゃんと霜月はるか様とかいう夢コラボが実現されたことだけで役割は果たしたといえる
posted by youcan at 11:36 | Comment(0) | エロゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
/i', $post->post_content, $matche_img); $first_img = $matche_img[1][0]; if(empty($first_img)){ /*画像が無かったら*/ $first_img = "https://youcanblog.up.seesaa.net/image/E383A8E3839FE383A7E382A6E382ABE383B3.png"; } return $first_img; } ?>